スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellarium 0.10.2 のビルド

自分でビルドしてみるテスト。
http://stellarium.org/wiki/index.php/Compilation_on_Macosx
の手順を参考にする。
まずsvnでソースを取得。以前もソースをSVNで落としてビルドしたことがあったので、svn updateで済んだ。
portで必要なものはもうインストールしてある。Qt4.5もこの前入れた。
前やったときはホームフォルダ以下で作業したが、今回は/Users/Shared/stellarium以下で作業することにする。
前やったときはそのままではビルドできず、src/CMakeLists.txtを修正したのだが、リポジトリの方でも既に同じ修正がされていたようだ。
svn resolve --accept theirs-full src/CMakeLists.txt
で競合を解決。
あとは手順通りcmake実行してmake; make install; make macosx_bundleでStellarium.appができた。
ちなみにソースを修正してして再ビルドするとき、元のStellarium.appは削除しておくこと。
なんか、UIの描画がまともになってる感じがする。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア | ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。