スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook(Early 2008)のメモリを換装した・続き

前回、メモリを2GBから3GBにして喜んでいたのもつかの間、Firefoxのメモリ使用量がスケールして(400MBぐらい)、結局メモリがいっぱいになってしまった。

まあいい、どうせ最終的には6GBにする計画だった、というわけで秋葉館で4GBのメモリを買った。今日換装。6GBもあれば仮想マシンにGB単位で割り当てられるかなぁ…

MacBook メモリ6GB(自分用メモ:⌘⇧(^)4の後にスペースを押すとウインドウを影付きで撮れる)

あとはパームレストのひび割れを直してもらって、バッテリーを買えば(現在バッテリーの状態が「バッテリーの交換修理」)あと数年は戦える(本当か?)。

しかし、最近のMacBook 無印/Air/Proは羨ましいなぁ。マルチタッチトラックパッドとかマルチタッチトラックパッドとかマルチタッチトラックパッドとか。ただ、もう1年か2年待てばたぶん全部にUSB 3.0とかThunderboltとかが付くんだろうなぁ…

関係ないけど、大学でMacBook Airをよく見かける… 今日の講義で教授が、使っているMacBook Airの話題(SSDは書き換え回数に限りがあるんだよ的な)で話を横道にそらしていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。