スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LuaSysの非公式な解説 (シリアル通信編)

元々シリアル通信(実際はBluetoothのSPPだが)がしたくてLuaSys触った。
といってもシリアル通信のことは全然分かってないのであいかわらず適当。
  • file:comm_init (option1, option2, …)
    いろいろ設定する
    optionN:
    • "reset"
      設定をリセットする
    • 数値(9600,38400,57600,115200)
      ボーレート
    • "cs5","cs6","cs7","cs8"
      キャラクタサイズ
    • "parno","parodd","pareven"
      パリティ
    • "sb1","sb2"
      ストップビット
    • "frtscts","fxout","fxin"
      フローコントロール

  • file:comm_control (control1, control2, …)
    よくわかんね
    controlN: "dtr","dsr","rts","cts"

  • file:comm_timeout (read_timeout)
    タイムアウトの時間を設定。たぶん。
    read_timeout: ミリ秒

  • file:comm_queues (in_buffer_size,out_buffer_size)
    よくわかんね

  • file:comm_purge (mode)
    よくわかんね
    mode: "rw","r","w"

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング | ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。