スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LuaSysの非公式な解説 (Macでのビルド編)

LuaSysのマニュアルが無いようなので適当に書いてみる。誰かの役に立てれば嬉しいけどLuaSys使うような物好きいないよね。
Mac OS X 10.5でのビルド手順はこんな感じ:
  • 適当にパッチを当てる。動作確認していないので、これで動かなかった場合はコメントしてください。
    --- src/sock/sys_sock.c.org	2009-02-24 15:00:29.000000000 +0900
    +++ src/sock/sys_sock.c 2009-07-18 10:03:18.000000000 +0900
    @@ -590,6 +590,10 @@
    #ifdef __linux
    do res = sendfile(sd, fd, &offset, n ? (size_t) n : ~((size_t) 0));
    while (res == -1 && SOCK_ERRNO == EINTR);
    +#elif defined(__APPLE__)
    + do res = sendfile(fd, sd, offset, &n, NULL, 0);
    + while (res == -1 && SOCK_ERRNO == EINTR);
    + offset += n;
    #else
    do res = sendfile(fd, sd, offset, n, NULL, &n, 0);
    while (res == -1 && SOCK_ERRNO == EINTR);
  • ビルドする。

    $ cd src
    $ make T=sys.so MYCFLAGS="-DHAVE_KQUEUE" MAKE_DLL="gcc -bundle -undefined dynamic_lookup -o" STRIP="true"

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング | ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。