スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookにUbuntuを入れてみた

MacBook(Early 2008)にUbuntuを入れてみた。
パーティション分割→インスコ→rEFItでなんか修復、っていう流れでいけるらしい。BootCampはシラネ。
まずディスクユーティリティでパーティションで切る。
フォーマットがHFS+しか選べないけど気にしない。とりあえず15GB確保しといた。
時間がかかったけど無事終了。
次、Ubuntu 8.10をインストール。前に切っておいた15GBをフォーマットする。一応swap領域を作っておいたが、どのぐらい必要かはよくわからない。
最後に、rEFItを焼いておいたCDで修復。
これでインストール完了。

無線LANはプロプラなドライバを使えばOK。だがキーボードの\と_のキーが使えない。これはきつい。欲を言えば「英数」「かな」のキーも使いたい。
ググった情報によると、カーネルの再構築をすればいいらしい。パッチを当ててやってみたら使えるようになったものの、無線LANが使えなくなった。これはどうしようもないようだ。もっと新しいカーネル(2.6.28?)なら再構築しなくてもいけるらしい。
ということで、9.04にアップデートすることにした。update-manager -dでやってみる。
1時間後。無線LANも、\と_のキーも使える。さらに、「英数」「かな」のキーも割り当てられるようだ。早速SCIMに設定した。
ただ、iSightの色がおかしい。8.10では大丈夫だった。

まとめ
MacBookには9.04を入れとけ

以下メモ
  • sudo apt-get remove mouseemu
    F11とF12を使えるようにする
  • sudo apt-get install pommed
    イジェクトボタンを使えるようにする
参考URL
  • https://help.ubuntu.com/community/MacBook4-1/Intrepid
    https://help.ubuntu.com/community/MacBook4-1/Jaunty
    タッチパッドの設定など。
  • https://help.ubuntu.com/community/MactelSupportTeam/AppleiSight
    8.10ではこの手順でいけたが、9.04では色がおかしい。そのうち修正されるかも。
  • https://help.ubuntu.com/community/MactelSupportTeam/AppleIntelInstallation
    バックアップは取っとけよ!
  • http://club.h14m.org/kenji/MacBook/
    カーネル再構築の手順を参考にさせてもらった。
スポンサーサイト

テーマ : Linux | ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。