スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook(Early 2008)を診てもらった

メモリを換装した次の日にApple Storeに行き、Genius BarでMacBookを診てもらった。Apple Storeに行ったのは初めて。

パームレストのひび割れは、トップパネルの無償交換で対応。バッテリーはもう寿命だとのことで、有償での交換。でもバッテリーを単体で買うよりは安かった(1万円以内)。

トップパネルは在庫を切らしてて、修理に4~5日かかるとか言われたが、その翌日に修理完了したとの連絡が来た。最初の見積もりは何なんだ。

割れた当時:

P7310081.jpg

交換後:

P4170705.jpg

交換前のバッテリー情報:

充電量情報:
  残りの充電量(mAh):	3641
  完全充電時の容量(mAh):	3751
状態情報:
  充放電回数:	170
  状態:	バッテリーを確認
交換後:
充電量情報:
  残りの充電量(mAh):	4556
  完全充電時の容量(mAh):	5223
状態情報:
  充放電回数:	1
  状態:	正常
この日記を書いている現在:
充電量情報:
  残りの充電量(mAh):	5270
  完全充電時の容量(mAh):	5281
状態情報:
  充放電回数:	2
  状態:	正常

スポンサーサイト

MacBook(Early 2008)のメモリを換装した・続き

前回、メモリを2GBから3GBにして喜んでいたのもつかの間、Firefoxのメモリ使用量がスケールして(400MBぐらい)、結局メモリがいっぱいになってしまった。

まあいい、どうせ最終的には6GBにする計画だった、というわけで秋葉館で4GBのメモリを買った。今日換装。6GBもあれば仮想マシンにGB単位で割り当てられるかなぁ…

MacBook メモリ6GB(自分用メモ:⌘⇧(^)4の後にスペースを押すとウインドウを影付きで撮れる)

あとはパームレストのひび割れを直してもらって、バッテリーを買えば(現在バッテリーの状態が「バッテリーの交換修理」)あと数年は戦える(本当か?)。

しかし、最近のMacBook 無印/Air/Proは羨ましいなぁ。マルチタッチトラックパッドとかマルチタッチトラックパッドとかマルチタッチトラックパッドとか。ただ、もう1年か2年待てばたぶん全部にUSB 3.0とかThunderboltとかが付くんだろうなぁ…

関係ないけど、大学でMacBook Airをよく見かける… 今日の講義で教授が、使っているMacBook Airの話題(SSDは書き換え回数に限りがあるんだよ的な)で話を横道にそらしていた。

近況

いろいろ忙しくて結局ブログの更新はほとんどしていない。ただ、以前もこんなペースだったから別にいいか。

東京に出てきて、大学に入って、授業ももう始まった。なかなか忙しい。自由なプログラミングができる時間がなかなかとれない。もうすこしすれば落ち着くのだろうか。

大学のiMacに触ってまずやったことは、Dvorak配列への変更。Macは簡単にDvorak配列にできるのがいい。入力デバイスはHHKとマウス。MacBookのパンタグラフ式(だっけ?)のキーに慣れているのでHHKは微妙に打ちにくい。あと、マウスが使いづらい。マルチタッチトラックパッドが使いたい。

パッケージ管理システムとしてfinkが使われている。自分のMacBookではMacPortsなので勝手が分からない。といってもどうせ自分でパッケージをインストールすることは出来ないんだろうが。

Haskell処理系のGHCは入っていなかったが、Hugsは入っていた。GHCの方がメジャーだと思っていたのだが。一方、Luaなんて入っていないだろうと思っていたら入っていた。使う人いるのか。

明日が入学式だけど、縮小して挙行することになったので俺は行けない。ただ、どっちにしろやることはいっぱいある。

プロフィール

minoki

Author:minoki
好きなプログラミング言語:
Haskell,Lua
GitHubアカウント
Twitter

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。